木曜手帖

インターネット木曜手帖へのお誘い

詩の好きな方はどなたでもどうぞ!
今あなたの心に浮かんでいる思い、その思いをつかまえてみませんか?

詩を書くことで、あなたの思いをつかまえることが出来るのです。

つかまえた思いは、ただ書いただけでは、充分といえないことも多いので、木曜会ではどうすれば、あなたの思いをうまく書き表すことが出来るかについて、手助けしていきます。更に詩として作品にするにはどうすればいいかを、ご一緒に考えていきます。

さあ、あなたのお書きになったものを、ここへお寄せ下さい。良い作品は木曜手帖に掲載します。良い作品にするためのアドバイスをします。良い作品に向けての推敲の仕方を、お伝えします。

このページの先頭へ

勉強会のお知らせ

木曜会は、東京の駒込で勉強会を開いています。

木曜会では、みんな自作の詩を原稿用紙に書いて持ってきます。それを、みんなで回し読みするのです。この時、読んだ人は、読んだという印に、自分の名前を欄外に書きます。ただ回し読みするだけでは、ちゃんと読まないものだからです。署名するだけで、内容をよく読み込み、各々が責任ある態度を持つようになるのです。

更に、気がついたことを一筆、ここが良かったとか、ここはわからないとか、ここは書き直した方がいいのではないか…など書き添えたりもします。

岡目八目といって、自分では気がつかなかったことを、他の人から教えられることがよくあります。回し読みすることで、他の人がどんな詩を書いているか、読むことが出来るのも、大変勉強になります。他の人からのアドバイスをもらって、更に推敲。よりよい作品、すなわち、完成度の高い作品にしていっています。

回数 開催日 開催時間
月に一度 第二火曜日 午后1時30分~3時30分
午后6時30分~8時30分

教室では、400字詰め原稿用紙に書いた作品を、輪読。みんなで感想をのべあいます。ここから生まれた作品を、木曜手帖に載せていきます。

教室に来られない方のために、添削教室もあります。

このページの先頭へ